浅野太志プロフィール

浅野 太志

1971年4月17日午前4時38分生まれ。出身地は岐阜県岐阜市。
専門は四柱推命とタロット占い。占いオフィス「サロン ド シルフィーユ」主宰。

幼少の頃より、占いや精神世界の事に興味を持ち、14歳の頃から四柱推命とタロット占術に親しむ。

 東洋の占術「四柱推命」に魅かれ、専門書を十数冊も読み漁り、中学生の頃すでに頭の中だけで星を算出できるに至る。以降も、泰山流を始めとした推命学の研究には余念がない。
鑑定の際に描く「運命の絵柄」は話題となり、人気を博する。

 また、同じ頃よりタロット占術にも傾倒。
永年にわたる実践に則ったタロット・リーディングには、多くのクライアントからの定評がある。

 タロットの歴史学の権威である、伊泉龍一先生より、タロットの歴史的背景、図像学、ウェイト版タロットに込められているアーサー・ウェイトの意図を学ぶ。

 著作として「四柱推命完全マニュアル」「タロット占い完全マニュアル」(ともに総和社)を執筆。
他にも、雑誌の記事の執筆やWebコンテンツや携帯コンテンツなど、幅広い分野で活躍している。

 2012年2月フランス・パリに、タロット占いの始祖である、エテイヤの調査と取材を敢行する。
現在は、エテイヤの「エジプシャン・タロット」の研究と翻訳活動、占い講座の開催をしながら、首都圏を中心に、フリーで活動している。

 また、書家・野尻泰煌先生に弟子入りし(雅号・豐峰蓬莱)、姓名学の極意を教わり、姓名判断の鑑定をスタート。

 中野坂上「サロン ド シルフィーユ」に拠点を構え、活動をする。

★浅野太志ホームページ
http://asano-uranai.com/